自然体調整について

自然体調整の目的

傷んで機能の低下している関節や筋肉を改善させ、自然体で使える体に調整することです。

調整の仕方

服を着たままで治療いたします。
施術は手技でアジャストポイントをソフトに調整しますので痛みはありません。

調整の時間

検査・調整は数分で終わり、初診の場合は、問診・説明を合わせて30分ぐらいです。
2回目以降は、おおよそ5分〜15分程度です。

調整後の注意点

施術によって、こわれた体はリセットされますが、悪い姿勢が「ゆがみ」をつくります。
受診後は、良い姿勢を心がけましょう。
姿勢については、施術の時にご説明いたします。

自然体調整の効果

骨の上に乗り、余分な力の抜けた自然体で使えるようになるので、良い姿勢を保ちやすくなります。力もぬけるので、体を動かすのが楽になり、呼吸が楽にできるようになります。